国際ロータリー第2790地区 第3分区A
千葉東ロータリークラブ CHIBA-HIGASHI ROTARY CLUB
メンバー専用ページ
会長挨拶
トップ 会長挨拶 クラブ資料 会員紹介 委員会・活動方針 年間プログラム 会報 近隣他クラブ例会場 リンク集 お問合せ



会長写真
「実践躬行を目指して」
千葉東ロータリークラブ
会長 松澤 須美子

 2017〜2018年度会長を仰せつかりました事を重責に受け止めております。
 今年度のRIテーマは「ロータリー:変化をもたらす」です。国際ロータリー会長イアンH.S.ライズリー氏は、ロータリー入会のきっかけは何であれ、私達がロータリーにとどまり続けるのは、ロータリーで充実感を得ることが出来るからです。この充実感は「変化をもたらす」ロータリーの一員であることから湧き出てくるものと唱えております。
 昨年の規定審議会で定款等が従来の統一規定と異なり、クラブの裁量権を求める大きな改定がありました。これは世界が変化するなか奉仕活動を含めた活動活性化に向けて「ロータリーの目的」「職業分類」等の基本理念を変えることなく、クラブ運営に柔軟性を認めたものです。従いまして、これまでよりもクラブの例会、活動、発展の方法を柔軟に決定し、地域社会の特色をクラブに反映することが出来ます。
 これを踏まえて千葉東ロータリークラブは定款等を含め今後の活動を行ってまいります。従前の奉仕活動を基本に「委員会活動の活性化」「会員相互の親睦・交流」「他クラブとの交流」を重点的に展開して参りたい所存でございます。
 今日まで当クラブを築き上げて下さいました先輩方PPの皆様及び後輩の皆様には深く感謝すると共に、これからの1年間ご指導、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


【2017〜2018年度 会長活動方針】

〈1〉ロータリアンの行動規範である「四つのテスト」の実施
〈2〉委員会活動の活性化
〈3〉会員相互の親睦・交流を深める
〈4〉会員増強、とりわけ女性会員の増強と退会防止
〈5〉昨年度からの千葉西RC・千葉若潮RCとの3クラブ合
   同例会の実施
〈6〉市川シビックロータリークラブとの合同例会の実施
〈7〉姉妹クラブの五福ロータリークラブ(台湾)、ナムソルロ
   ータリークラブ(韓国)との国際交流を深める
〈8〉納涼・忘年家族例会、親睦旅行の実施
〈9〉米山奨学生の受け入れ
〈10〉社会奉仕活動として「恩寵園」の園児達との交流